営業時間
12時30分~19時30分
営業日  
月曜日~土曜日、および日曜日(月1回検査・トレーニング等)

〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌1008号

お気軽にお問合せください  

070-5287-3600

天使のわ代表者コラム

こちらでは、天使のわ代表者能登谷明子が、日々感じたことをひと月ごとに綴ります。季節の自然風景と共にお楽しみください。 能登谷明子

2019年6月
昨年、アイヌ一万年祭に行く際に二風谷に寄りました。その時に貝澤徹氏が彫っていた「大きな羽」に出会いました。そして今年春に札幌地下歩行空間の「アイヌ文化を発信する場minapaミナパ」で、その大きな羽をもつ「ふくろう」をみつけて感動の再会をしました。
この春また二風谷へ行く機会に恵まれ貝澤徹氏とお話しすることができました。店内と工房には、たくさんの木彫り作品があり、アイヌ文化を題材にした漫画も置かれていました。貝澤徹氏の木彫り作品の中で、笑顔が愛らしい「ちいさなふくろう」に目が離せなくなり、天使のわに連れて帰ってきました。「ちいさなふくろう」の笑顔が天使のわの子どもたちと重なった気がしたんです♪

札幌駅地下歩行空間minapaの大きいなふくろう。圧巻です!

硬い木を彫る工具が並んでいます。

貝澤徹氏と一緒に。

貝澤徹氏プロフィール

アイヌ文化を題材にした漫画「ゴールデンカムイ」TVでも放送されてます。漫画家さんは、貝澤さんの工房を取材に訪れたそうですよ。

ブックスタンドは「熊の手」剥製でした!びっくり!ドッキリ!

鹿と熊の戦い。迫力あって怖い!

木彫り作品イランカラプテのポスター。JR札幌駅西改札口前に「アイヌの長老エカシ」が立っています。天使のわの皆さんも目にしたことがありますよね。道内のアイヌ木彫り作家さん達共同の作品で、存在感あります。

こちらが「イランカラプテ」の中での貝澤徹氏の作品です。アイヌの長老エカシの足元にぐるりと6本展示されているのは木製祭具イクスパイ。道内のアイヌ木彫り作家6人の作品です。6という数字には意味があり、アイヌ文化では「いっぱい」を表すのだそうです。

2019年6月平取すずらん
すずらん目線で香りを堪能♪
可憐な姿に心洗われます

2019年6月
精神科医 越智啓子先生&ご主人様の伊地代表から「放課後等デイサービス 天使のわ」へ、オリジナルの啓子ベアーとブルーイルカを通所者60名全員にプレゼントしていただきまして、みんなに配り終えました。
高校生男子には(ぬいぐるみってどうかしら?)と思っていましたら・・・、以外に照れながら「本当はぬいぐるみ大好きなんです」って何人も言うんです。
ふわふわと柔らかく抱きごごちが気持ちいい ぬいぐるみを抱くと安心します。「インナーチャイルドの癒し」です。啓子ベアーを抱っこすると身体にフィットするんです(*^^*)素直に表現できる子供たちは最高です!
そして、保護者の皆様も「実は私も抱いていたらすごく癒されるんです」とおっしゃいます。
保護者さまが癒されると絶対子供たちにも安心が伝わりますね~。

各家庭に配る前に、ぬいぐるみを全部並べてご挨拶。
悩み多き子供たちや保護者さまをよろしくね!笑顔で楽しくをめざして♪

2019年5月
桜の次には、ライラックが開花します。NHKハート展ワークショップに天使のわの子どもたちが参加しました。NHKハート展会場近くの大通公園を歩くと、ライラックの素晴らしい香りでいっぱいでした。

2019年5月
この季節、北海道は桜が満開です。実家に帰り道南満喫してきました。

雲ひとつない青空で北海道らしい自然を堪能しました。
高い山にはまだ雪が残っていて、草花は生き生きとしてて、黄色い水仙や真っ赤なチューリップが庭先に咲き、道路沿いには桜が満開です.。

 

2019年4月
イギリス画家 マッケンジー・ソープ氏が札幌へいらっしゃいました。〝希望・愛・喜び”のメッセージがいっぱい込められた作品、そしてソープ氏のお人柄に感動しました。
作品名 「愛が降りてきた 」
【作家紹介】マッケンジー・ソープ氏

イギリスの画家、マッケンジー・ソープは子どもの頃、簡単な単語さえ書けず、先生には「なまけ者でアタマが悪い!」と叱られ、友達にもそのように見られ一緒に遊ぶことが出来ませんでした。

実は“ディスレクシア”という学習障害のひとつであり、知的には普通の子どもと変わらないのに、読み書きに関してだけ困難を示す症状で、彼は38歳の時、初めてそのことを知りました。

つらい時期を乗り越え、20歳で美術学校へはいってから画家の道が開け、2000年にはイギリスの画廊組合1700社からベストセラー・アーティストに選出されました。

ソープはアメリカ、イギリス、オーストラリアなどの各地の慈善団体と協力して絵画展を開くとともに、ハンディキャップを背負った子どもたちに自らの体験を通して、いかに逆境と戦い成功を収めることができたかを語りかけます。

子どもたちは彼がディスレクシアと経済困難をいかに克服したかを知り、彼の成功によって自らの逆境を克服する希望を見出します。

ソープの作品には、“希望・愛・喜び”のメッセージがいっぱい込められています。

左から、ソープ氏ご子息、ソープ氏、天使のわ能登谷明子、認定NPO法人エッジ会長藤堂栄子氏

「第三の目」と言われる部分に空洞が!自然にできた節の穴が、まるで目のようです。

2019年3月
去年アイヌ一万年祭に行くために二風谷を通った時に、お店で素晴らしい制作中の羽根に出会いました。あまりに素晴らしかったので彫師の貝澤さんに材質やアイヌのことなどいろいろお話をお聞きし、作品は札幌の歩行空間に飾られるから是非見てくださいと言われていました。

今日何気なく札幌駅前の歩行空間を通ってびっくり、あの大きい羽根のフクロウさんが神々しく飾られていました。呼ばれたような感じがします。

目の上の第三の目のところは木の節なのかあいています。

「カムイの大樹」の14の大樹(北海道の14の市町)の中にいます。その場所は、「アイヌ文化を発信する空間」で3月21日にオープンしたばかりの「 ミナパ(minapa)」です。
アイヌ語で「大勢が笑う」という意味で、ここを訪れる皆さんに笑顔になってほしいという願いが込められているそうです。

啓子メンタルクリニックにて

2019年2月研修旅行沖縄へ
~さらなるステップアップのために~
精神科医 越智啓子先生に、まずは自分自身のこと、自分と関わる方、天使のわの子供たちのことなど、楽しく癒されながらアドバイスいただきました! 人生のしくみって完璧です。そして、啓子先生の愛のエネルギーはさすがに癒されほぐれます。

18年前に札幌講演会で初めて先生にお会いしました。私が大病を患い生きる自信がない時に「生まれてきてくれてありがとう」とハグされた時、思わず涙が溢れ、心が解放し復活したことを思い出します(╹◡╹)それが、北海道で講演会を企画するきっかけになりました。
天使のわの子供たちには、その「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちで接しています。
そして、また沖縄ツアーを企画して、たくさんの方と「海の舞」に泊まり沖縄を満喫したいと思います。
 

「海の舞」の天使さん

「海の舞」のマリアルーム

お庭のハイビスカス

「ビオスの丘」 美しい蘭が咲いていました

「天の舞」のお庭 イルカの噴水

2019年1月18日~23日粟野秀明写真展「大地と力と天の恵み」富士フイルムフォトサロン札幌

去年までお手伝いいただいていたスタッフのお父様の写真展へ出かけました。目がさめるような青い空、緑の木々、十勝の自然が鮮やかに映し出されています。笑え声がたえない明るい家族♪
多くの皆さんに見ていただきたいと思いました。

ホテルモントレーエーデルホフ札幌にて

2019年1月天使のわ新年会

1月11日、放課後等デイサービス天使のわの新年会でした。いつも子供たちのためにお手伝いいただいてる先生たち。参加できなかった先生もいて残念でしたが、いつも本当にありがとうございます。みんなで本年度の抱負などを話し、楽しい時間を過ごしました(o^^o)

なんと!初詣でで、大吉を引いた先生が5人も!凄すぎます!運が強いです。本年もよろしくお願いいたします。

2019年1月

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
本年も、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆さまのご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

2018年12月
先日、天使のわクリスマス会がありました。楽しそうな子どもたちの顔を見ていて、どの子もこの一年ですごく成長したな~っと感慨深く思いました。ほんとうに、子どもの持つ力って素晴らしいです。これからも、様々な事にぶつかることがあるでしょうけれど、子どもたちに備わる力を信じてサポートしていきたいと思っています。
また、ビジョントレーニングを取り入れているデイということで、強く興味を持っていただいた一年でもありました。これから教育界では、ビジョントレーニングがますます注目を浴びていくと予想されます。天使のわに通う子どもたちの潜在的能力がどんどん活発に発揮されるように惜しみなくサポートさせていただきたいと思っています。2018年、ありがとうございました。

2018年11月
ニセコと洞爺に出かけました。北海道の大地は、力強さと安定感があります。大好きな羊蹄山の麓で、秋の実りをいただき、土を踏む。パワフルな大地の上でリフレッシュしました。

2018年10月
天河神社の奥宮のある弥山(1,895m)へ登拝いたしました。今年2018年は空海聖人が本格的に高尾山に足を運んだ818年から丁度1200年目の記念の年でもあり天河神社の社殿30周年、平成最後の年に天河神社の権禰宜の匡孝さんと山閉じの神事、奥宮正式参拝、山頂での特別夜間護摩、山小屋に一泊し、21日の朝の御来光。その時UFOらしき飛行体が2機姿を現し、年に数回しか見ることができない富士山をみる事も出来ました。ミラクルで感動の2日間でした。ホリスティックネットワークの恒例のワーク(登拝笑いのワーク)に参加できて人のご縁のありがたさに感謝でいっぱいです。
近畿最高峰のハ経ヶ岳の隣の弥山!去年は仕事でどうしても参加が出来ず、本年初めての参加で登山初めてなので、数ヶ月前から登山用品をアドバイスをいただきながら購入し、数ヶ月筋力アップのトレーニングをしました。数日前から右膝が痛くなり、テーピングしながらの登山でした。20日は悪天候で風や途中雨が降り(必ずといって雨が降るそうです。)足元は滑るし、右30センチくらい先は柵もなくそのまま崖なんです。右を見ないで左寄りに落ちたら命はないよと声が飛びます。途中這うように石を越えるところもあり初心者の私にとっては険しい山でした。登山経験者は笑顔ですが、私は只々ついて行くのに必死でした。権禰宜の匡孝さんがこれは修行ですと一言!
私の登拝の目的は、カタカムナの研究生として世界平和を祈ることと、私と関わってくださっている方々への感謝のお護摩をする事。関わっている子供たち先生たちの未来へ向けての祈りです。今回のお護摩は自然災害があまりにも多いのでその祈りを含めて本当に特別のお護摩との事でした。偶然、北海道からは響の杜クリニックの西谷先生とご一緒でした。たいへん素晴らしい神事でした。

天河大辨財天神社

2018年10月 カタカムナ研究会の研修旅行。

天河大辨財天神社の正式参拝や吉野神宮、如意輪寺、吉水神社など歴史や各方面に詳しい方々との巡りは新しい発見や感動することばかり、まだまだ知らないことがたくさんあります。

吉野に着いた時は、一年に一回くらいの大きな虹がでて旅館の方もびっくりされていました。歓迎された感じです!出会いに感謝です。
 

吉野神社
吉野の山
吉水神社
2018年10月
京都 大覚寺
本年大覚寺は、嵯峨天皇様が弘法大師様のお勧めにより、世の平安を祈って般若心経を浄書なされて1200年に当たります。
1200年前は全国に疫病が蔓延したので、紺紙に金泥で一字三礼の誠を尽くして般若心経を浄書されると霊験あらたか、疫病はたちまち治り大きなる功徳を得られたと伝えられており、その写経は霊経として崇められ勅命によって封印されました。
その霊経が今は開封されています。
そして、本日は戊戌開封法会であり、世界平和のご祈祷をしていました。
毎年大覚寺には写経をしにきます。
60年に一度の法会に参列できて感無量です。
北海道胆振東部地震 安平町でボランティア活動
2018年9月安平町役場安平町しののめ交流館
胆振東部地震で最大震度7を観測した安平町へ児童指導員として、子供たちの心のケアを兼ねて一緒に遊んできました。
普段できない大きなシャボン玉で子どもたちをびっくりさせたいので、シャボン玉液を1.5ℓのペットボトル6本を作り、ハンガーで輪を作り、予備にうちわも持っていきました。
子供たち大喜び♪
ブレインジムの原田先生と心のケアもしました。
 
お母様たちはマッサージを受けて、2週間ぶりにリラックスできたと話してた方もいました。
 
まだまだ不安で寝れない日があるみたいですが、日本全国からたくさんの支援物資が届き支援者が活動されてます。もちろん警察官や自衛隊の方々は復旧作業をされています。それぞれの立場で自分のできることをする。大切なことですね。
LSA養成講座藤堂栄子氏と
2018年9月
ミオン・ガーデンカフェ
LSA養成講座札幌 藤堂先生ありがとうございました。
晩夏の花たちが静かに咲いていました。大好きなカフェです。
札幌から新千歳空港へお送りする際に朝活リフレッシュタイム
旭川上野ファーム 2018年8月
ノームの庭
北海道は今が一番良い季節。広い大地、青い空、白い雲、緑の木々、色鮮やかな花々。自然界の饗宴を全身で感じて感動しっぱなしでした。
不思議な形の雲を仰ぎ見ながら射的山を上ります
てっぺんには虹色の椅子が!青空に映えて素敵♪
農場を楽しくするため、魅力的にするために家族で作り上げた庭が、今では多くの人を感動させ笑顔にさせる素晴らしいガーデンになっています。
ノーム(妖精)の庭に立つと、絵本の中に入ったようでワクワク♪童心に返ります♪ 
ひさしぶりの朝活は薔薇の園へ
大好きな薔薇に囲まれて至福の朝活でした♪ たくさんの種類の薔薇の香りを楽しんでいるうちに、心が幸福感でいっぱいになっていきます♪
ロイズ・ローズガーデン 2018年7月
北海道のスイーツを代表するロイズ。チョコレート工場のまわりがぐるっとローズガーデンになっています。このような素晴らしいガーデンを開放して人々を楽しませるって素晴らしいことですね
大きな薔薇のアーチの下でうっとり夢心地♪
ラベンダーの香りは心が鎮まり癒されます♪
幌見峠ラベンダー 2018年7月
札幌を眼下に眺められる幌見峠ラベンダー。山の中、一面の紫色が拡がり素晴らしい風景♪
ときおり吹く風にラベンダーが揺れて紫色のさざ波になります
ラベンダー刈り取り体験をしました。大きな株のラベンダーを丁寧にカットしながら素晴らしい香りにすっかり癒されました
北出勝也先生と北海道神宮へ
6月30日は「夏越しの大祓」半年の罪と穢れを祓う「茅の輪くぐり」をすることができました。
ビジョントレーニング講座札幌6月30日開催
北出先生を囲んでスタッフたちと
眼球運動は、様々なことの改善に繋がります!
学習、スポーツ、心の解放、なんと美顔にも!
昔は、お手玉、けん玉、ボール遊びなどで自然と眼球運動のトレーニングになっていましたが、今はゲームばかりなので視機能が弱っています。ビジョントレーニングがもっと広まるといいなぁ。
 
北海道の大自然のなかへ
プライベートで、毎年恒例の平取すずらん群生地へ出かけました。広い草原一面が、すずらん♪ 良い香りが空気中に拡がり、たくさん香りを吸い込みました♪ 清らかな香りを取り入れると身体がキレイに浄められた気分になります。すずらんの香りは、うっとり幸福感に満たされて大好きです。大自然の中に身を置くとリフレッシュできるので私にとって大切な時間です。北海道に暮らす素晴らしさを実感します。
2018年6月 すずらん
葉っぱの下のほうで、可憐に咲くすずらん。しゃがんで、白いベルの形のすずらんと同じ目線で写真を撮ります。そうすると、すずらんの香りがさらに際立ち、「いい香り~♪」おもわず声をあげてしまいます。一年に一度の幸せな香りです♪
天使のわスタッフと最新講座を勉強
文科省の田中裕一氏の講座にて、これからの特別支援教育について最新情報を勉強しました。「子ども一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導および必要な支援を行う必要がある」という言葉が強く印象に残りました。天使のわ代表者として、子どもたちのための教育をあらためて考えるよい機会となりました。文科省田中裕一氏のお話しを直接聞くことができて感激しています。
2018年5月 ライラック
札幌では雪が融け4月の桜の開花が終わると、ライラックが咲く5月となります。大通り公園では「ライラックまつり」が開催。
紫色、薄紫色、淡いピンク色、白色、こぼれ落ちそうな花たちがもりもりと咲くその姿は陽気で元気!そして香水のような気品ある香りに、う~っとり♪ ライラックで幸せ気分になります♪

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-5287-3600
営業時間
12:30~19:30
営業日
月曜日から土曜日、
および日曜日(月1回検査・トレーニング等)