営業時間
12時30分~19時30分
営業日  
月曜日~土曜日、および日曜日(月1回検査・トレーニング等)

〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌1008号

お気軽にお問合せください  

070-5287-3600

発達に心配のある子供たちのために

札幌の放課後等デイサービス天使のわ

天使のわ「新型コロナウィルス対策と内容(NEW)」 8月1日今現在の受け入れ状況
*「熱中症予防行動のポイント」厚生労働省から
*「新北海道スタイル」安心宣言を表明いたします。
*公認心理師・臨床心理士 佐々木智城先生Twitterにてメンタルヘルスケア情報発信中!ぜひ参考にしてください。

天使のわ協力医療機関十勝むつみのクリニック長沼睦雄医師と公認心理師・臨床心理士佐々木智城先生の対談です。専門家のお二人のお話しを是非ごらんくださいね!

女性のファッション誌「美的」9月号
臨床心理士・公認心理師佐々木智城先生
HSP敏感さんの記事が掲載されました!
アート担当 戸羽博史先生
波が押し寄せてくる!リアル感凄い
生きてるみたい!

今このような時期だからこそ、ブレインジム&ビジョントレーニングを取り入れます

ブレインジム&ビジョントレーニング 講師:原田明美

ブレインジムは、体を動かすことで、脳と体と心が繋がり、生活や学習する能力を発揮しやすくなる簡単なエクササイズです。
不安な気持ちも和らぎ前向きな気持ちにもなります。

ビジョントレーニングと合わせて行うことで、体を動かしながら、楽に目を使えるようになり、より効果的に「視覚を育てる」ことができます。

目は、見るだけではなく、バランス感覚や空間認知にも関係しています。
注視する、動くものを追う、手と目を協調させて使う、遠近感を育てるには、視力だけでなく「視覚」が育つことが必要になります。

視覚は、感覚、知覚、認知、行動に関わり、コミュニケーションや忍耐力、意欲にまでつながっています。

「体の発達の土台」があって、「視力」、「視覚の発達」、「社会性の発達」となります。


目を育てることで感覚、感情、思考、行動がつながる。
やりたいことがスムーズにできるようになる=発達する

ブレインジム、ビジョントレーニング、発達運動を専門とする原田が担当しますので、心の安定、生活、学習のベースとして、この機会にぜひ、ご参加ください。

その子に合ったカラーの筆記具で書きやすくなります

「何色の筆記具だと学習しやすいかな?」
原田明美先生による検査で、その子に合ったカラー(色)を調べて、合うカラーの筆記具を使って学習しています。子どもたちからは「書きやすくなった!」「字がきれいにかける!」「集中して勉強できる!」と大好評です。

ブレインジムインストラクターの原田明美先生は、「目育士(めいくし)」でもあります。発達に心配のある子どもたちのなかには「文字を書く作業」に困難を抱える場合が少なくありません。文字を書く際の姿勢保持の他、「見え方」による影響がとても大きいようです。その「見え方」はカラー(色)によってバランスされる~という説明を動画で紹介しています。ぜひご覧くださいね。

放課後等デイサービス天使のわ 特徴

専門医・専門機関との連携

スタッフは、LSA養成講座(発達障害の児童生徒の学習支援員の講座)を受講しています。子供たちの状況に合わせて適切な支援をすることで、子どもたちが自信を取り戻します。また、専門医に常に相談しながら支援しています。

アセスメントをとる

発達に心配のある子どもたちを支援するにあたり、その子の家族状況・環境・生まれた時からの状況を把握します。専門的な検査データーや本人や保護者の方の面談を含めた支援の仕方を丁寧に考えます。

愛情を持ってのサポート

今悩んでいる子供たちやご家族が笑顔でいられ、子供たちの純粋で素直な心をより輝かせられるきっかけになるよう、天使のわスタッフ全員が愛情と感謝の気持ちを込めてサポートします。

ごあいさつ

『放課後等デイサービス天使のわ』は、北海道札幌市の児童と生徒のための発達支援施設です。

学習を中心に支援を行い、発達障害など発達に心配のあるお子様の未来を育てます。

対象は小学生から高校生までの療育が必要と認められるお子様で、お子様の良いところを伸ばして、子供の可能性を引き出します。また、「その子らしさ」を発揮して、将来に向けた自立を促します。

札幌駅西口徒歩1分です。お気軽にご利用・ご相談ください。

放課後等デイサービス「天使のわ」支援内容

              学習支援

発達に心配のある子供たちの学習支援を行い、社会性スキルや子供の能力を高め心の癒しをサポートする場です。純粋で素直な心をよりいっそう輝かせられるよう、愛情を持ってサポートします。子供と家族が笑顔でいられるよう、楽しい環境や情報と人材を提供します。

         コミュニケーション

天使のわでは、スタッフと当日のスケジュールを相談しながら決めて、学習をした後は他児とも一緒におやつを食べたりゲームをしたりしたりしますので、自然にコミュニケーションがとれてきます。

              社会性(将来)

発達障害の子はワーキングメモリーが低かったり、手先が不器用だったり、計算が苦手だったり、コミュニケーションが苦手です。一人一人の個性に合わせスモールステップで子供たちに寄り添い、子供にわかる喜び、できた喜びを感じてもらうように促しています。

JoyVision代表米国オプトメトリスト北出勝也著書

Joy Vision札幌

天使のわは、視覚療育特化型放課後等デイサービスです。

天使のわは、JoyVision代表北出勝也先生のご指導のもと、2017年5月「視覚療育特化型放課後等デイサービス」となりました。現在、ビジョントレーニングトレーナー6名が在籍し、子どもたちの療育、学習支援にビジョントレーニングを取り入れています。
また、「視覚と運動感覚の連動の問題」をふまえて、ビジョントレーニングだけではなく「ブレインジム」も取り入れています。ブレインジムは、発達支援が必要な子どもたちの為に、天使のわ開設当初から取り入れており(ブレインジムトレーナー原田先生担当)ビジョントレーニングの効果を更に高めるものと確信し相乗効果を生んでいます。

天使のわ ご利用料金

児童発達支援 放課後等デイサービス 天使のわ
小学1年生から高校生までご利用いただけます

*サービス利用料金(厚生労働省の定める額)のうち、1割を負担していただきます。また、収入等により月の利用料金負担に上限額が設定される場合があります。詳細はお住まいの区役所にお問合せください。

*サービス利用料金とは別に、養育材料費としておやつ、軽食代、学習プリント、雑費として、1回利用ごとに200円が必要になります。

*夏休み、冬休みだけの利用も可能です。
*無料体験ができます。
*送迎はありませんので、各自で通所していただきます。
 

*ご利用までの流れ

1.天使のわへお問合せください(無料体験、ご要望など)

2.無料体験や見学時にデイサービスの内容をご説明いたします。

3.受給者証をご持参いただき、契約の手続きを行います。

4.サービスの利用を開始します。

※放課後等デイサービスのご利用には受給者証が必要です。受給者証をお持ちでない方は、お住まいの区役所の障がい福祉課に申請して取得します。
 

保護者様の声

細やかで丁寧な対応に安心しました

天使のわさんには丁寧に対応していただき、安心して学習支援を利用できました。

学校の授業にはついていけず困っていましたが、天使のわでは、子供のペースにあわせてみてくれるので安心しました。

人にお勧めしたい放課後等デイサービス

このたびは、たいへんお世話になりました。ありがとうございました!

知人にも、ぜひ天使のわさんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

事例のご紹介

平成30年高校受験、全員が見事に合格しました!高校生になってからも、元気に通所しています。天使のわは、憩いの場になっています。

人と関わるのが苦手。集団も苦手だったのが、天使のわで過ごして自信がつき今ではクラス役員に立候補!塾へも通いだして成績も優秀に!

感覚過敏のため好き嫌いも多かったのが、天使のわに通うようになって嫌いなものが食べられるようになり、表情が明るくなりました。

天使のわ 楽しいおやつ

子どもたちの大好きなおやつ時間。毎日のおやつ、お誕生日のおやつ、お祝いおやつ、子どもたちが作るクッキング。子どもの身体と心の成長に欠かせない「おいしくて楽しいおやつ時間」をブログで発信しています。ご覧くださいね!

Facebook

アートクラス、ブレインジム、ボイストレーニング、クッキング、野外活動、書道など、子どもたちの楽しい活動を画像満載で紹介しています。また、LSA養成講座、ビジョントレーニングなどの新情報を発信しています。みなさん「いいね!」してくださいね!

発達に心配のある子どもたちの療育・学習支援 スタッフ募集中

天使のわ業務拡大の為、一緒に働く方を募集しています!
保育士5年以上の勤務経験、教育免許をお持ちで5年以上の経験のある方、福祉関係など、子どもの療育・学習支援のできる方を求めています

お電話でのお問合せはこちら

070-5287-3600

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-5287-3600
営業時間
12:30~19:30
営業日
月曜日から土曜日、
および日曜日(月1回検査・トレーニング等)