営業時間
12時30分~19時30分
営業日  
月曜日~土曜日、および日曜日(月1回検査・トレーニング等)

〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌1008号

お気軽にお問合せください  

070-5287-3600

新型コロナウィルス対策と内容

2020年5月29日北海道知事会見に則して天使のわ「新北海道スタイル」安心宣言を表明します


♦5月2日 子どもたちが大好きな「おやつの時間」について 
今までのおやつは主に「手作りおやつ」で子どもたちに大好評でした。その様子はブログで紹介しています。
 ブログ「天使のわ楽しいおやつ」をご覧ください。
3月上旬からは、新型コロナウィルス対策として市販のお菓子に変更しました。
市販のお菓子は、個包装になっているものを揃えています。その種類は常に30種類以上を用意しています。
その中から自分の食べたいものを2個選んでもらっています。自分の食べたいものをチョイスするトレーニング、自分の意思を伝えるトレーニングにもなっています。

おやつを食べる際には、少人数ずつテーブルにつき密にならないように離れて座っています。おやつを食べたくないときには持ち帰ってもらっています。
土曜日の通所の際は、その場で食べずにお持ち帰りです。

♦4月30日「天使のわ」今現在の受け入れ状況について
「放課後等デイサービス」は、厚生労働省が管轄し児童福祉法に則った社会福祉施設です。
そのため、北海道における緊急事態措置(令和2年4月17日~5月6日)期間に休業要請を行わない施設となっています。(医療施設と同様、社会福祉施設は休止の対象外です)
これには、「適切な感染防止対策の協力を要請する」となっておりますので、天使のわは徹底した感染防止対策をしております。
保護者の皆様は大切なお子様のことで気がかりなことや心配があると思います。そういった場合は遠慮なく天使のわへご相談ください。
 

*天使のわ子どもたちを見守ってくれている公認心理師・臨床心理士佐々木智城先生がTwitterでメンタルヘルスケア情報を発信中です。
繊細で敏感な子どもたちを守る為には、大人が心を整えておく必要があります。
ぜひ、佐々木智城先生Twitterを参考にしてください。

「コロナの影響で家にいることが多くなり心身のリズムが崩れる人が増えています。不調になるとマイナスの情報に引き込まれやすくなり敏感になります。情報を濾して真実を見つける力が低下します。感染予防とともにメンタルヘルス不調の予防も大切です」2020年4月30日Twitter

*天使のわ子どもたちを見守ってくれている佐々木智城先生の記事を参考にしてくださいね!

令和2年4月17日朝刊 北海道新聞

♦4月14日「天使のわ」今現在の受け入れ状況について 
 4月12日夜に、北海道知事と札幌市長による「緊急共同宣言」が出され、札幌市の小中高校は休校となりました。それに合わせて、天使のわは4月14日から子どもたちの通所時間を変更しております。前回の休校措置の時と同様に、密集、密着を避けるために通所時間帯を広げて、少人数を受け入れほぼ個人対応とさせていただいております。保護者の皆様におかれましては、通所時間の変更にご協力いただきまして誠にありがとうございます。ご家庭では、子どもたちの体調管理をどうぞよろしくお願いいたします。
 天使のわでは、今まで同様に衛生管理を徹底しております。そして、こういった状況におかれた子どもたちの気持ちに寄り添い、何か困ったことがないか、今の気持ちはどうか、など常に気を配り子どもたちを守る努力を続けていきます。

♦4月初旬 厚生労働省より、天使のわへ布マスクの配布がありました。子どもたちへ順次手渡ししていますので、どうぞご利用ください。




♦3月26日「天使のわ」今現在の受け入れ状況について
いつもご協力ありがとうございます。子供たち春休みに入りました。家にいるときはどんな感じなのでしょうか。新型コロナウィルスのことで心配な毎日でしたが、北海道は少し落ち着いた感じもします。ただ、まだ気を緩むことはできません。天使のわは4月3日まで受け入れ時間を長くして時間を区切って対応いたします。子供たちはいつもより集中して学習しています。
そしてお願いですが、春休み中も朝に体温を測定していると思いますが、デイの通所時にお持ちいただく提供記録に朝の体温の記載をし、そして通所時にはマスク着用でお願いいたします。通所時に手洗いや手指消毒を徹底しておりますので、この習慣化は今後の感染予防にもつながると思っております。子供たちは手洗いが上手になりました。
もう少しあたたかくなりましたら、気分転換に子供たちと北海道大学構内をお散歩したいとも思っております。
何かありましたらご相談ください。
そして、体調不良の時は、無理をせず自宅で休養してください。
放課後等デイサービス天使のわ 能登谷明子

◆3月1日「天使のわ」の今現在の受け入れ状況について
新型コロナウィルスのことで、不安な毎日をお過ごしのことと思います。それぞれが感染防止につとめ、一日でも早く収まることを願っております。
小・中・高校などが長期の休みになり、子供たちのことが心配になります。昨日(2/28)、厚生労働省から子供たちのために放課後等デイサービスの開所要請がきました。昨夜(2/28)鈴木知事から緊急事態宣言で週末は外出を控えるようにとありましたので、本日(2/29)は「天使のわ」は、お休みにしております。その間に来週からの対応の準備をしております。

◆『通所時間変更』
3月2日(月)から暫くの間、受け入れ時間を変更します。
他児との接触を避けるように通所時間を決めてなるべく個人対応とさせていただきます。通所時間については各家庭と連携をとって決めていきます。

また、今の期間はおやつは手作りではなく、袋に入っている市販のおやつをたくさん用意しました。その中から好きなおやつをチョイスしてもらい、食べたくない場合は持ち帰ってもらいます。
デイでの飲み物は紙コップ利用とします。(お茶などの飲み物持参OK)
 

◆保護者の皆様へお願いです。

敏感な子どもたちは、今回のことでとても不安な気持ちでいます。ニュースなどの情報はもちろん必要ですがこれ以上深刻な情報は伝えたくありません。不安が増すと今後外出もできなくなります。
ただ、感染予防のために、手洗い・消毒・体を清潔にする(お風呂に入る)・睡眠・栄養などのことを話していただいて家族みんなで「コロナウイルスやっつけるぞ」作戦(医科大学感染症科の先生が発案)をおこなっていただきたく思います。

この機会は生活習慣を見直す良いチャンスだと思っておりますので宜しくお願いいたします。
デイでも、あまり深刻になり過ぎないように指導していきますのでご協力の程宜しくお願いいたします。

何か心配なことがありましたらご相談ください。

放課後等デイサービス天使のわ 
代表 能登谷明子

天使のわ「新型コロナウィルス対策」


*手洗い、うがい、手の消毒、咳エチケット、マスク

  • 天使のわにアルコール除菌消毒液を設置しています。
  • 洗面所での、手洗い、うがいの際にはタオルは使用せずハンドペーパーを使用します。
  • 咳エチケットのイラスト入りプリントを貼っています。(咳エチケット:咳やくしゃみをする際にマスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる。)咳やくしゃみがなくてもマスク着用してください。


*机、扉、ドアノブ
アルコール除菌ウェットティッシュ(使い捨て)にてふき取り洗浄しています。学習の前、おやつの前には必ずふき取り洗浄します。

*おやつ
この時期は手作りおやつをやめて市販のお菓子を用意しています。好きなものを選んでもらい、食べたくなければ持ち帰っていただきます。食べる前はしっかりと手洗いをしてもらいます。グラスを使わず紙コップ(使い捨て)にしています。おやつを食べる際は、テーブルで向かい合わないように横並びで離れて座ります。

*換気
こまめに窓を開けて換気を行います。空気の入れ替えをします。

*学習
受け入れ時間を変更しました。人数が密集する時間を作らないように受け入れ時間を調整しました。なるべく個別対応になるように受け入れ時間を延長しています。

*スタッフの健康管理
感染防止のために、手洗い除菌、混んだ交通機関を使わない、外出時はマスク着用、体調が優れないときには休む、食事と睡眠をきちんとする、など生活リズムを整えて健康を維持することを徹底的に指導しております。
そして、子どもたちが安心できる言葉かけをしていきます。



*新型コロナウィルス対策について、厚労省の最新情報を参考にしてください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-5287-3600
営業時間
12:30~19:30
営業日
月曜日から土曜日、
および日曜日(月1回検査・トレーニング等)