営業時間
12時30分~19時30分
 定休日  
日曜

〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌1008号

お気軽にお問合せください  

070-5287-3600

「天使のわ」の特徴

児童発達支援 放課後等デイサービス「天使のわ」は、発達に心配のあるお子様の未来を育てます。
*「良いところ」を伸ばして、子供の可能性を引き出します。
*「その子らしさ」を発揮して、将来に向けた自立を促します。
*「天使のわ」で自分を喜ばせるスイッチをいれよう!
対象:小学生から高校生までの療育が必要と認められるお子様

例えばこんなことが気になっていませんか?
・学校の授業についていけない・学習習慣が身についていない・落ち着いて勉強ができない・自分の能力に自信がない・やる気があるけど続かない・こだわりが強い・忘れ物が多い・整理整頓が苦手・学校では一人でいることが多い

専門医・専門機関との連携

天使のわスタッフは、LSA養成講座を受講し学習支援員です。子供たちの状況に合わせて適切な支援をすることで、子どもたちが自信を取り戻します。

基本的な発達障害や子供たちの理解、多様な支援方法を学んでいます。そして、専門医に常に相談しながら支援しています。

アセスメントをとる

支援をするにあたり、その子の家族状況・環境・生まれた時からの状況を把握し、困り感がどこにあるのか?どこが得意なことか、今現在どうなのか?

専門的な検査データーや本人や保護者の方の面談を含めた支援の仕方を丁寧に考えます。

愛情を持ってのサポート

今悩んでいる子供たちやご家族が笑顔でいられ、子供たちの純粋で素直な心をより輝かせられるきっかけになるよう、愛情と感謝の気持ちを込めてサポートします。

常に保護者様に連絡し悩みを一緒に考えサポートします。

個性を伸ばす特別クラス

天使のわでは、学習支援の他に特別クラスを設けております。アートクラス、作文教室、ボイストレーニング、書道、ITC、野外活動、イベント参加など。
様々な体験を通して子供たちの成長を促し愛情を持ってサポートしています。

ぜひ子供たちの「日々の様子」をご覧ください。

保護者様との連携

天使のわでは、より良い療育を行うために保護者様との共通認識やコミュニケーションが大切だと考えています。

  • 連絡ファイルで当日のお子様の様子をご連絡します。
  • 6ヶ月に1回、個別支援計画を作成しますので、保護者様との定期面談を実施しています。
  • その他、不安や心配なことがあれば、随時、相談を行っています。
  • 保護者様だけではなく、適宜、学校と連携してお子様をサポートします。
精神科医 長沼睦雄先生

専門家との連携

  • 臨床心理士による個別相談の実施
  • 児童精神科医、特別支援学級教諭との連携
  • 視覚療育特化型放課後等デイサービス
    一般社団法人視覚トレーニング協会と視覚トレーニングの導入に関する契約を締結しました。平成30年3月。
  • 天使のわの指導員には以下の専門スタッフがいます。臨床心理士、スクールカウンセラー、心理カウンセラー、精神保健福祉士、ブレインジムインストラクター、保育士、保健師、看護師、書道師範、華道師範、鍼灸師
  • 精神科医 長沼睦雄先生
    道立緑ヶ丘病院 児童精神科医などを経て、平成28年「十勝むつみのクリニック」開業
    著書「活かそう!発達障がい脳━「いいところを伸ばす」は治療です。」
  • 長沼睦雄先生は当事者・支援者向けの勉強会を札幌・帯広・釧路で開催しております。

子どもの敏感さに困ったら読む本(誠文堂新光社)

敏感過ぎる自分に困っています(コミックエッセイ)

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本(長岡書店)

敏感すぎる自分を好きになれる本(青春出版社)

気にしすぎ人間へ(青春出版社)

ビジョントレーニング講座

平成29年ビジョントレーニング講座札幌開催しました。中央:北出勝也氏天使のわスタッフと

視覚療育特化型放課後等児童デイサービス

平成29年5月。一般社団法人視覚トレーニング協会と視覚トレーニングの導入に関する契約を締結しています。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-5287-3600
営業時間
12:30~19:30
定休日
日曜